NeoCulture#Journal

Neo Culture #Journal

ある文化がある異文化を受容するには、母体となる文化においての既成概念の破壊と伝統の再構築が必要となる。 Neo Cultureは、その過程を人為的かつ局所的に再現しようとする、一種の実験である。

ダサイン-ドゥルガ・プジャ@ダルバート大塚

9/30 ダルバートさん@大塚にて

 

ダサイン-ドゥルガ・プジャお祝いスペシャルプレートをお出ししました!

 

大塚駅前から徒歩3分くらい

 

お店の窓からちんちん電車(広島なもんで)が見れます。
f:id:Neo-Culture-journal:20171027145517j:image

電車好きにはたまりません。

 

ダルバートさん@大塚の店舗情報

ネパリダイニング ダルバート【公式】

 

目印はスターキー補聴器殿です。
f:id:Neo-Culture-journal:20171027145638j:image

ダルバートが見つからなくてもスターキー補聴器殿は一瞬で見つけられます。

その上がダルバートさん。

 

下まで来たら看板もありますので。
f:id:Neo-Culture-journal:20171027145809j:image

いいとこ大塚、

是非一度いらっしゃいませ。 

 

さて、9/30はダサインというネパールで一番盛り上がるお祭りのクライマックス、

つまり一年で一番盛り上がる日です。

 

このダサインはネパールだけじゃなくて東インドでも広く祝われ、

地域によって呼び名が違います。

 

ドゥルガ・プジャはコルカタ周辺の呼び方です。

超簡単に訳すとドゥルガ神のお祭りってことです。

 

今回ひょんなことから9/30にお祝いプレートやってもらいたいとお話しいただいたんですが、

 

僕はネパール料理はあまり詳しくないので、

コルカタスタイルでやらせていただきました。

 

当日のお祝いプレートです。
f:id:Neo-Culture-journal:20171026171136j:image

内容は、

 

<メティ・チキン Methi Murgh>

カスリメティとブラックペッパー、ヨーグルトのカレー


<じゃがいもとマトンのジョル Aloo Mangsho Jhol>

じゃがいもとマトンのスープカレー

 

<スペシャル・ダル Shahi Dhal>

リッチでクリーミーな豆カレー


<ニンジンのポシト Gajar Posto>

ポピーシードのペーストを使うサブジのようなおかず


<なすびのバジ Begun Bhaja>

なすびのスパイス揚げ


<魚のバジ Macher Bhaja>

魚のスパイス揚げ


<カボチャとメティのスパイシーヨーグルトカレー Doi Methi Kumro>

カボチャとメティのトマトとヨーグルトのリッチなカレー

 

<ライタ Raita>

ヨーグルトサラダ


<野菜プラオ Veg. Pulao>

シンプルな野菜の炊き込みご飯


<プーリ Puri>

揚げパン


<サブダナのキール Sabdhana Kheer>

タピオカのキール

 

全力でドゥルガ・プジャをお祝いさせていただきました。

これで1ドリンク付き1600円でしたので、ちょっとやり過ぎましたねw

 

ネパール人のお客さんに食べていただけたのは本当にいい体験になりましたね!

 

また来年もよろしくお願いします!

 

 ハッピー・ダサインでした!